世界時計 in UO


  • Baja,Napa Valley,Origin,Sonoma

  • Great Lakes,Lake Austin,Lake Superior

  • Atlantic,Catskills,Legends,Siege Perilous

  • Drachenfels

  • Europa

  • Asia
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 第9期5回目 評議会議事録 | トップページ | 宴あと »

2016年12月 4日 (日)

Artisan Festival

House1

ソーサリアにも冬がやってきました。

例年のことですが、ハロウィンの後の降臨節シーズンまでが

あっという間に過ぎてゆきますね。

さて。

12月1日から、匠のフェスティバルが始まりました。

第一日目はブリテインから開始でした。

Ws000230

小さな木になったのが、2日目の朝方。

年末進行ということで、瑞穂は少しスロースターターsweat02

思い立ってブログを巡回してみれば、ほかのシャードの方にまで、

瑞穂は大丈夫かとご心配をおかけしていました・・・

@反省

Xmastree

私の本気納品は土曜日の午後スタートでした。

なにがなんだかだったので、

闇雲に小口の高級色バルクばかりこなしていたのですが、

お友達に、「大口のほうがいいよheart01」と教えてもらい、

数年ぶりに、大口バルクをつくりました。

青ルニバルクや、金ルニバルク、Hルニバルクなどなど。

ただ、がむしゃらに作成し、納品し、たまにはほかのシャードの様子を見学したり。

 

恐らく初回の街の状況が、この後の街の納品にも影響すると思ったので、

なんとしてでも、よいタスキを回さなければと、勝手にプレッシャーを感じるわたし・・・

それはミエラさんも一緒だったようで、やったことのないバルクを、必死にやっていましたcrying

慣れない作業をわたしたちがノロノロこなしている間にも、生産の鬼のような方たちが

バンバン納品していってくださったようで、大きな木は、オーナメント付きの木に変化し、

あとは、トップに輝くベツレヘムの星を待つばかりとなりました。

Xmastree_2

最終日、アトラン、出雲に引き続き、とうとう、瑞穂にもベツレヘムの星が輝きました。

これで、納品した人全員がプレゼントをもらえるので、本当によかったですheart04

 

« 第9期5回目 評議会議事録 | トップページ | 宴あと »

瑞穂での暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567970/64582824

この記事へのトラックバック一覧です: Artisan Festival:

« 第9期5回目 評議会議事録 | トップページ | 宴あと »