世界時計 in UO


  • Baja,Napa Valley,Origin,Sonoma

  • Great Lakes,Lake Austin,Lake Superior

  • Atlantic,Catskills,Legends,Siege Perilous

  • Drachenfels

  • Europa

  • Asia
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 全滅。 | トップページ | 第21回 評議会議事録 »

2015年2月22日 (日)

UO’s Oldest Houses Event


今日は、評議会の日ですね!

最初に書いておかないと、書き忘れそうなので、一等最初に書きました。

・・・

Ws025242

以前、知る人ぞ知るイベント「UO’s Oldest Houses Event」が静かに開催されていました。

それなんね?と言う方の為に、ざらっと説明すると、

2012年2月、メサンナが「UO内で築10年以上の家」を、全シャードで募集しました。

そして、応募された家をStratics内で発表するという、大変地味なイベントでした。

和鯖では全然話題になっていませんでしたが、ひっそりミエラさんが応募していましたsign03

結果発表はこちら↓↓↓

http://uo2.stratics.com/shard-pages/homes-and-castles/uos-oldest-houses

このイベントに参加した証として、ミエラさんに認定証が届きました。

おめでとうございますheart04

Ws025246

緑色の素敵なバナーですheart04

認定証は、応募者全員プレゼント系なのですが、なんだか嬉しい贈り物ですね(*´∀`)

バナーには、「This House Is Part Of The UO Historical Society. Placed 6/18/2002」と、記載されています。

直訳すると、「この家は、UO歴史協会の一部です。2002年6月18日建築」と、色気もそっけもない文言に。

「UO historical society」を「UO歴史協会」と訳したのですが、それで合っているんでしょうか?

恥ずかしながら、「UO historical society」という団体があることを、この認定証で知りました。

以前、Oldest Houseのニュースは見ているはずなのですが、記憶にまったく残っていません(*´д`*)

なお、今でも応募はできるので、該当する家をお持ちの方は、応募することをお勧めします。

応募方法は、下記の要領で事項を埋めて、ペトラ女史 (petra@stratics.com )にメールで送るだけです。

件名はUO’s Oldest Houses Eventで、

家の看板メニューのスクショを一緒に添付すると、ベターですhappy02

2015y02m22d_172307541_2

« 全滅。 | トップページ | 第21回 評議会議事録 »

内装」カテゴリの記事

市政関係」カテゴリの記事

瑞穂での暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567970/61178381

この記事へのトラックバック一覧です: UO’s Oldest Houses Event:

« 全滅。 | トップページ | 第21回 評議会議事録 »