世界時計 in UO


  • Baja,Napa Valley,Origin,Sonoma

  • Great Lakes,Lake Austin,Lake Superior

  • Atlantic,Catskills,Legends,Siege Perilous

  • Drachenfels

  • Europa

  • Asia
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 最近のギル活 ルート権て。 | トップページ | 図書館タリスマンを求めて »

2013年4月 5日 (金)

NEW PC 自慢厨でごめんなさい

新しいPCを買い、浮かれています(*´∀`)

思い切って、CPUのクーラーを水冷式にしてみました。

とっても静かheart04

空気が舞わないのが嬉しいっ!

そして、ハードディスクはSSD、グラボはGeForce

動画がサクサク動くよhappy01

こうゆうPCでモンハンやりたかった。

はっきり言って、UOにはオーバースペックですが、

これで強さも3割増しになってるはず!

2013y04m04d_211701770

はにゃこのお店開店記念品が、いまだでず。

ミエラ先生はすでに20回ほどやっているそうですが、今回は苦戦中です。

なにせ、弓モンスのAI変更で、Wクリックしても離れてしまうので、

WWで一気に畳み込むことができなくなってます・・・

わたしにとっての鬼門は、3段階目の変態君。

ミエラ先生はドライアドを砂漠に捨てにいくので、必然的に変態君を狩ることになるのです。

モタモタしてるといつも死ぬのもココ。

逃げ足UPで、生存率もUPしました。

2013y04m04d_212700263

ひさしぶりのレプリカ。

« 最近のギル活 ルート権て。 | トップページ | 図書館タリスマンを求めて »

戦士見習い」カテゴリの記事

瑞穂での暮らし」カテゴリの記事

コメント

1段階モンス:ウィスプ、妖精
2段階モンス:ケンタ、ドライアド
3段階モンス:サター、クーシー
4段階モンス:熊、木人


1段階目ではウィスプタゲしてよってきたとこをエリアRシミでまとめて倒すを繰り替えす。妖精はカルマ下がってしまい邪魔なので砂漠の入り口あたりに隔離。

2段階目ではやはりカルマが下がってしまうドライアドを砂漠入り口あたりに隔離。
ケンタは以前はウィスプと同じでタゲしたら集まってきたんでまとめてWWAでよかたけど、ボイドプール導入のときの弓キャラAI変更で、こちらから近寄る事になってしまった。(非常に面倒になった)
ドライアドは誤タゲすると魅了してくるし、男性キャラの装備を脱がすので誤爆防止のためにも隔離しておくとよい。

3段階に突入したらまず武勇の得で蝋燭を進めるとよい。
D斧つかってエネワン+名誉いれて一気にサター倒す。(女性キャラは装備脱がされるので注意)
クーシーは無視でよいが、討伐メンバーにテイマーさんなどがいる場合には砂漠あたりまで隔離するとよい。
(ボスの時にGドラに攻撃させたりしたとき、扇動対象となるため)

4段階になったら、熊特攻タリス+エネワン(必要か忘れた・・)でD斧でDスト2-3発で沈む。
金熊(パラゴン)はリーフなどを使用して倒す。もし多数の金熊がいて面倒な場合には砂漠入り口あたりまで連れて行くと、妖精やドライアドが出迎えてくれる。(2段階でドライアドを隔離してないと祭壇付近で熊との戦闘がはじまり、巻き添えで魅了の影響を受ける。)

木人はクーシーと同じくテイマさんがいる場合には扇動対象とならないように砂漠方面に隔離がお勧め。
(木人、クーシー共にパラゴンはボスからの扇動対象にならないので無視でOK)

ボスは、紫鳥や熊を直タゲとして、モメンタムを当ててたおす。

砂漠方面に近いところで倒すと転送バックが使用できない可能性あり。
テレポーター至近で倒すと、GPばら撒きの量が減る可能性あり。


これでもう明日から一人で攻略可能!(Pスキルは考慮しておりません)

ミエラ先生。
いつもありがとうございます。
もったいないので、今回の日記のタグ付け直しましたw
後日、まとめさせてもらいますっ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567970/57112376

この記事へのトラックバック一覧です: NEW PC 自慢厨でごめんなさい:

« 最近のギル活 ルート権て。 | トップページ | 図書館タリスマンを求めて »