世界時計 in UO


  • Baja,Napa Valley,Origin,Sonoma

  • Great Lakes,Lake Austin,Lake Superior

  • Atlantic,Catskills,Legends,Siege Perilous

  • Drachenfels

  • Europa

  • Asia
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 大砲関連のプチメモ | トップページ | ブリ銀にて -Jasmineのプロフコレクション- »

2011年2月 9日 (水)

ブリテインクラウンフィッシュの謎

Photo

Photo_4

すっかり、日記には書いておりませんでしたが、ほぼ毎日アクアリウムのお世話はしてましたよ。

たまに魚の死骸がぷかりと浮いてましたが(´Д⊂

シーマーケットではSpined Scratcher Fishトゲサキウオが、

瑞穂の家ではSea HorseタツノオトシゴとBritain Crown Fishブリテインクラウンフィッシュが生まれていたり、

地味ながら嬉しい日々です。

トゲサキウオはミノカサゴあたりがモデルですよね。

ミノカサゴのヒレはなんで絶対触らないでねって、昔、インストラクターさんに口酸っぱく言われたものです…(*´д`*)

今は、アドバンスとってるのでさすがに言われませんが。

Spined Scratcher Fishを直訳して、棘のある+ひっかくもの=トゲサキなんですね(´・ω・`)

Britain Crown FishはどうみてもチョウチョウオButterfly fishですよね、この子。

みんなのアイドルクマノミClownfishというので、一瞬混乱しました(*´д`*)

念のためグーグル先生で調べたら、クマノミをCrownfishと誤記してたりもするので、更に混乱しましたよ。

まさか、チョウチョウオなのに、クマノミと名付けたりは…しないですよね(*´∀`)

「ブリテインは王都だからCrown fish(王様の魚)だよ!」というダジャレなんですかね~…

それにしてもCrown(王様)Clown(道化師)って、えらい違いですよね@w@

« 大砲関連のプチメモ | トップページ | ブリ銀にて -Jasmineのプロフコレクション- »

ローカライズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567970/50811205

この記事へのトラックバック一覧です: ブリテインクラウンフィッシュの謎:

« 大砲関連のプチメモ | トップページ | ブリ銀にて -Jasmineのプロフコレクション- »