世界時計 in UO


  • Baja,Napa Valley,Origin,Sonoma

  • Great Lakes,Lake Austin,Lake Superior

  • Atlantic,Catskills,Legends,Siege Perilous

  • Drachenfels

  • Europa

  • Asia
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« BNN 悲しみの刻 | トップページ | 今日のギルド活動-スラッシャー先生と黒ゴレム- »

2011年2月26日 (土)

BNN 前触れ-1

前回、裏切り者フラグを立てていたUskadeshさんですが、あの謎笑いの秘密が明らかになりました。

行方知れずの大泥棒リカルドは、ザー女王の保護下にあったようです。

うれしそうにガーゴイルのお菓子を頬張ってますが、気になるお菓子がでてますね…

彼がツノを向けた先にいるその男は、いまやすっかり氷菓子のケーキにご執心で、小声でつぶやいている。「メロンかぁ。ウーン」

His horns inclined toward the softly ranting man whose ponderings had moved on to cake flavored with glacier-shaved ice. “Melon. Mmmm.”

どんなお菓子なのか、妄想してみますよ(*´∀`)

それはケーキですが、Galcier-shaved ice風味となっています。

Galcier-shaved iceは、カキ氷ですが、やっぱり例の氷河色しているのかな。

氷河のカキ氷で風味付けしたメロン味のケーキかぁ(*´∀`)

アメリカンケーキというか、未来のお菓子ですね~

記念の色付きケーキを思い出しますが、案外海外のEMレアであったりして?(*´∀`)

味で思い出したのですが、昔はUOでも味というか匂いの概念があったんですよね。

昔は料理用のツールがなく、直接たき火とか、ヒーティングスタンドでお肉が焼けました。

焼け具合で「食材は丸焦げです!」「美味しそうです。」「うーむ、いい香りだ。」と勝手につぶやくので、すごく恥ずかしかった記憶があります。

今回の日本語訳でちょっと気になった表現をメモしておきます。

・savage elegance

ザーは腹立たしげに絨毯の上を歩み、視線をさげてその固い足を見やった。

Zhah paced the carpets in savage elegance, eyes downcast, savoring the texture embracing her calloused feet.

savage eleganceは野性味あふれる優雅なファッションの意で、相反するものの融合という解釈でいいみたいです。

日本語にするには難しいですね…直訳するとこんな感じです。

ザーは目を伏せ、その固い足を抱擁するテクスチャーを味わいながら、野性味あふれる優雅な仕草で、カーペットを行ったり来たりしていた。

・タロン?

石造りの廊下に、軍務大臣のタロンが打ち鳴らす足音が響いていく。

The cadence of the minister’s talons filled the mason-crafted hallway,

talonは鉤爪でいいと思いました(*´д`*)

« BNN 悲しみの刻 | トップページ | 今日のギルド活動-スラッシャー先生と黒ゴレム- »

BNN」カテゴリの記事

ローカライズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567970/50970508

この記事へのトラックバック一覧です: BNN 前触れ-1:

« BNN 悲しみの刻 | トップページ | 今日のギルド活動-スラッシャー先生と黒ゴレム- »